2007年08月23日

涙の抗議

今日は少し涼しい札幌です。昨夜もほどよく涼しくて眠りやすかったです。ただ、明日以降はまた少し暑くなるという予報になっています。


たっくんは毎日食後のデザートを目標に頑張ってご飯を食べています。

母「今日はご飯たくさん食べたから、デザートはいらない?」

た「いる!」


たっくんにとって食後のデザートは、必ず果物でなければ許されないようです。たとえば、たまにショートケーキがあって、食後に食べたとします。父母的にはケーキがデザートなのですが、ケーキを食べ終わると、

た「次はデザートだね」

となります。


先日親戚からさくらんぼをいただきました。近所の直売所から買ったもぎたての完熟さくらんぼだったので、とても甘くておいしいものでした。

たっくんもたいそう気に入った様子で食べていました。
失敗したのは一つのお皿に全員分を入れてしまったことです。たっくんとしてはお皿にのっている全部が自分のものだと思っていたのでしょう。おいしそうにパクパク食べています。

父「たっくん、少しもらってもいい?」

た「ダメ!」


予想通りの答えが返ってきました^^; とはいえ一人で食べるには少し多すぎです。

母「そんなイジワルしないで、父さんに少しだけあげようよ」

た「ウン・・・」


たっくんは渋々了承してくれました。そこで母はお皿から5粒ほど取って父さんの皿の上に置きました。それを見たたっくん、みるみるうちに目から涙があふれてきました。

た「父さん、それ多すぎるんじゃない?」

いや、そんな泣かなくてもいいと思うんですけれども^^;

父「ごめん、ごめん。じゃ返すよ。」

元のお皿に戻すと、たっくんはそこから3粒取って父の皿に置きました。

た「これが父さんの分!」

そ、そうですか。ありがたくいただきます。

というわけで、たっくんの涙の抗議が認められる結果となりました^^
また少しでいいから父さんにも分けてくださいね^^
posted by nemo at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

お泊り

相変わらず残暑厳しい札幌です。30度まではいきませんが、29度の毎日が続いています。もう少し涼しくなってくれないと、徒歩通勤がキツイ感じです。


たっくんの通っている保育園は、13日から15日までお盆休みでした。正確には協力日というとか。我が家の場合、父母ともにお盆休みはないため、たっくんは義母に面倒をみてもらうことになりました。

義父母の家は電車とバスを使って30分くらいのところにあり、日中は義父母の家で面倒をみてもらうことになりました。

電車好きのたっくんにとっては、電車でお出かけするのはとてもうれしいようで、前日からワクワクしっぱなしでした。朝起きると早くお出かけしたくてウズウズしていました。
初日から楽しくすごせたようですが、義母に「夕ごはんも食べていく?」と聞かれて「家に帰って食べる」と答えていたみたいです。帰ってきてからもご機嫌に過ごしていました。

次の日も朝から元気にお出かけしていったたっくん。夕方母(妻)からメールがきました。

今日は泊ってくるって

ぇええええ。マジですか〜。大丈夫かな〜。父は大いに不安でしたが、本人が泊まると言っているのだからまぁいいかと^^;

夜になったら帰るというかもしれないけれどどうなるかなぁと思っていましたが、父母の不安をよそに、まったく問題なく、翌日の夕方に平然と帰ってきました^^ さすが、有言実行のたっくん!

父母はたっくんがいないと時間がたっぷりあることに感動しました。久しぶりにテレビをつけて、ゆっくり観ることができました^^ 最近はまったくテレビを見ませんでしたので、軽いカルチャーショックがありました^^;

たっくんも、もしかして父母に怒られることもないので優雅に過ごせて「これはいいかも!」と思ったかもしれません^^

たまにはこういう日があってもいいかもしれませんね。
じいちゃん、ばあちゃん、どうもありがとうございました!
posted by nemo at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

誘導尋問

夏はもう終わりかな〜と思っていたら、日中はまだ残暑が厳しい日が続いています。それでも夜になれば気温がグッと下がりますので、寝苦しい感じはないです。北海道は油断しているとすぐに冬がやってきますので、今のうちに『暑い』を十分堪能しておこうと思います^^


たっくんは相変わらずおしゃべりが大好きです。遊んでいるときはもちろん、食事の時もお風呂の時も、休む間もなくしゃべっています^^ 保育園でも先生相手にマシンガントークを繰り広げているようです。月曜日のように休み明けは話すことがたくさんあるようで、特にたくさんしゃべっているみたいです^^

そんなたっくんですが、最近はいろいろと頭を使ってしゃべるようになってきています。たとえば、扇風機のスイッチを入れたい時は、こんな会話になります。


た「今日は暑いね。」

父「そうだね。」

た「暑い時はどうすればいいの?」

父「扇風機まわせばいいんじゃない?」

た「わかった!」



たっくんは最初から扇風機のスイッチを入れることを目的にしているのですが「扇風機のスイッチをいれてもいい?」というふうに、ストレートには聞かないのです。これは明らかに誘導尋問ですね^^

他には、お気に入りのおもちゃを持って遊んでいるときにはこんなことも言います。


た「父さん、これ(おもちゃ)欲しい?」

父「うん、欲しい。」

た「じゃぁ「欲しい」って言ってみて」

父「これ(おもちゃ)欲しいなぁ。」

た「ダメ〜」



なんだかすっかりたっくんに遊ばれている感じです^^;

父も母も口数は少ない方なのですが、いったい誰に似たのでしょうか^^
posted by nemo at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

おパンツ

先週日本列島は連日の猛暑だったようですが、札幌も例外ではなく毎日毎日暑かったです。なんでも札幌では84年前以来の猛暑だったそうです。とはいえ、40度を超えるところと比べると平和な方だったのだろうと思っています。


たっくんの今年の大きな目標の一つに『トイレ』があります。
おしっこしたりウンチしたりしたら「気持ち悪いから早く替えて〜」とは言うのですが、トイレでするのはかたくなに拒否していました。

4月から保育園でも進級?し、周りのお友達が少しずつトイレをマスターしていくのを見ていて「そろそろ自分もトイレでしなきゃだめかな〜」と思っていたかどうかはわかりませんが「トイレでしてみたいんだけれどもちょっと怖い」という状態が続いていたのだと思います。

そこで父母はさりげなく時間をみて、たっくんをトイレにさそうようにしました。だいたい二時間に一回程度。

父母「たっくん、おしっこは?トイレでしてみようか?」

最初は即座に断るたっくんでしたが、そのうち少し答えるまで時間が出てきました。拒否するにしても

た「今日はしない!」

た「おにいちゃんになったらする。」


というように、少しは前向きな答えも出てくるようになりました。
こうなれば、あとは時間の問題です。根気よくトイレにさそううちに、ある日ついにトイレに行き、無事にトイレデビューを飾ることができました。

それ以来、ほとんど失敗することなくパンツお兄ちゃんになったたっくん。保育園でも外出時でも『おパンツ』で過ごしています。

でもまだ50点なのです。それは、

ウンチはトイレでできない

からです。

ウンチはなぜか未だにトイレでしようとしません。

た「ウンチでるから、紙パンツに替えて〜」

そこまで言えるなら、トイレでできるんじゃないの?と思いますが、今のところダメみたいです。


はやく完全おパンツ生活できるようにがんばろうね、たっくん。
posted by nemo at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

父さんには負けない!

札幌は昨日から急に晴れ間が広がり、最高気温が34度と沖縄の那覇よりも高いとか。それでも、一週間以上空に漂っていた雲がなくなったせいで湿度は下がり、北海道の夏らしいカラッとした気候になっています。とはいえ、やはり34度は暑いです^^; 今日も昨日と同じ予報でした。


たっくんは最近食事をするとき、ある目標を持っています。それは、


父さんよりも早く食べる!


ことです。食事が始まる前は必ずこんな会話をします。


た「父さん、今日も負けだね!」

父「今日は負けないよ」

た「父さんは負けなの!」




食べている途中でたっくんが遊び始めると、こんな会話になります。


父「あ、今日は父さんが勝ちそうだなぁ」


そうすると、たっくんはあせって食事を再開します^^
最後は一口食べるごとに、茶碗を見せあって、


た「たっくんの方が早いよ」

父「父さんが逆転したかもよ」



なんて言いながら食べています。

おかげで、食事時間が短くなって助かっています^^ でもあまりやりすぎると、口にいっぱい食べ物を入れて、ろくに噛まずに丸呑みしてしまいますので、気をつけるようにしています^^


今のところ険悪な関係になることはないので心配なさそうですが、この先どうなるか『こうご期待』という感じです^^

ちなみに、現在のところたっくんが無敗のまま連勝を続けています。
たっくんは食べ終わったあと、父にむかってこう言います。


た「父さん、まだ食べてるの?」
posted by nemo at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

子育て記録の必需品!?

こんにちは。
札幌は今日は今のところ晴れ間が見える天気です。予報はあまりよくないので、もしかするとこれから崩れるのかもしれません。


子育ての中で、小さい頃の成長を記録(記念)に残すことはほとんどのご家庭で実行されていると思います。

一番一般的なのは、やはり『写真』でしょうか。最近はデジカメが主流ですし、写真をたくさん撮ってアルバムに保存したり、PCで編集・加工して楽しんでいる方は多そうですね。


ちなみに、我が家には、実はデジカメはありません。今はもう化石と呼ばれそうなフィルムカメラを使用しています。フィルムカメラにそれほどこだわりがあるわけではありませんが、デジカメは次々に新製品が登場するので、なかなか買う機会がないのですよ。

同じように携帯電話もそろそろ買い換えたいと思いつつ、早くも同一機種を6年以上使っています。当然カメラ機能も音楽再生機能もありません。これももうかなり化石化していますね^^;

こういう商品は『欲しいときが買い時』だと思っているので、未だに買っていないということは、それほど欲しいと思っていないからなんだろうなぁ、と自己分析しています^^


話を戻します。
写真、ビデオなどは近頃のご家庭では一般的に子育て記録として保存されているかと思います。一年前の写真やビデオを見て「うわー、まだこんなに小さいよー」「これはようやく歩けるようになったころだねー」などという会話をされるご家庭は多いのではないでしょうか。我が家はよくあります^^

そんな我が家に最近新たに新兵器?が登場しました。

それは IC レコーダー です。


写真は動きのない視覚情報を記録します。ビデオは動きのある視覚情報および音声を記録してくれます。でも、どちらも普段の何気ないひとときを記録することは少ないのではないかと思います。カメラにしてもビデオにしても、どうしても目の前で「さぁ、撮るよ〜」というと構えてしまいますよね。私は古い人間なので、余計にそうなのですけれども^^;

それで、子供が小さい時の『普段の』話す言葉を記録しておきたいなぁと思うようになったのです。子供の笑い声、泣き声、歌声、父母との会話、などなど。

ビデオカメラを使えば記録できないことはないですが、少し面倒ですよね。そこで思いついたのが IC レコーダー。最近の IC レコーダーは、音が良い上に小型化されていて長時間記録が可能となっていますので、私の使用目的にはぴったりです!

机の下などの見えないところに IC レコーダーを置いて録音開始。あとは普通に生活していれば、普段の子供の声がどんどん録音されるという仕組みです。(悪い使い方はしないでくださいね ^^)

録音後は PC に取り込んで編集・加工が可能ですので、余分なところ(空白部分など)は削除したりして保存しておくことが可能です。

これは、子育て家庭の方には超おススメの一品です。子供が生まれた時から少しずつ記録を開始しておけば、『産声』から始まって『0歳の泣き声』『1歳の笑い声』『初めての言葉』『初めての歌』など、とても素晴らしい記録になると思います。

我が家は購入してまだ1ヵ月ですが、もっと早く買っておけばよかったと少し後悔しているくらいです。
小さなお子様のいるご家庭のかた、是非とも子育て記録の一品に IC レコーダーをご活用ください。


ちなみに、一番驚くのは自分の声だったりします^^
posted by nemo at 11:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

2007年夏休み 番外編

札幌は今週に入って曇りの日が多く、なかなか晴れ間が見えません。その割には気温は高くて蒸し暑いです。北海道らしいカラッとした夏空が見たいものです。


夏休みの家族旅行は、天気が悪くて海は少し残念でしたが、本当に楽しかったです。

やはり子供の成長が大きいのだと思います。もっと小さい時は、どちらかというと『親が無理やり連れて行っている』という感じで、もし子供が本音で話せたら「ボクは家のおもちゃで遊んでいる方が楽しいのに」と言ったのではないかと思われます^^;

でも今年はとにかく本人が楽しんでいるのが親に伝わってくるのです。

「フネ、楽しいね!」

「クマにエサをあげる!」

「オニ、いたね!」

『楽しい』というのが、言動に表れているのですよね。

親も当然そんな子供を見れば楽しいですから、相乗効果で楽しさ倍増といったところです。

もうしばらくは子供のおかげで親が楽しませてもらっている日々が続くのではないかと思っています。

もちろん、もっとずっと大きくなれば

「親と旅行なんて行ってられないゼ」

と言われるでしょうけれども^^;
posted by nemo at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

2007年夏休み 第三日目(7月31日)

札幌は昨日の昼過ぎから雨が降ったりやんだりを繰り返し、時には雷が鳴り響いたりしていました。その割には蒸し暑く、風は生暖かく、まさに『台風の風』という感じです。今日も同じような天気になるようです。


さて、いよいよ旅行も最終日。本日の予定は『クマ牧場』です。

昨日高熱が出て座薬を入れたたっくん。朝起きるとやはり少し熱がありますが、昨日ほどではない様子。本人的には至って元気。朝の食事(またバイキング)も自分で選んでたくさん食べていました。

気温は昨日とあまり変わらず、少し肌寒い感じです。

父「クマ牧場に行ける?」

た「行く!」

父「クマがたくさんいて怖いかもよ〜」

た「大丈夫!」


相変わらずやる気満々です。


クマ牧場に行くには、ロープウェイに乗らなくてはいけません。「そういえば昨年の旅行でもロープウェイに乗ったな〜」と思いながら、約5分の空中散歩。

クマ牧場に着くと、楽しくて走り回るたっくん。ここにはクマが約160頭もいるようですが、特に怖がるそぶりはありませんでした。『クマのエサ』を買って、楽しそうにクマにあげていました^^

でも、クマの剥製はやっぱり怖いみたいで、近づこうとはしませんでした^^; どうやら、柵越しだと怖くないようですが、柵のない剥製には危険を感じてしまうようです^^

父母は「怖がって、すぐに帰りたがるのではないか」と予想していたのですが、本人的にはとても楽しかった様子でした。

お昼近くまでクマ牧場で遊んだたっくん。その後帰路につきました。


帰りは昼食をはさみつつ、札幌へ向かうのみ。昼食後はまたまたおしゃべりに花が咲き、なかなかお昼寝してくれませんでしたが、14時半頃にようやく眠りに。その後、札幌に着く直前まで眠っていました。


久しぶりに家に帰ってくると、やはりホッとします。またしばらく旅行に行けないかと思うと少し残念な気持ちになりますが^^;

家でたっくんの体温を測ると・・・

36度8分

すっかり熱はひいていました。よかったと一安心はしましたが、あの高熱はなんだったんだろう、と思ってしまいます^^;


たっくんは翌日から元気に保育園に行っています。
父は、早くも来年の旅行を計画中です^^
また楽しい旅行に行きたいです!
posted by nemo at 09:30| Comment(2) | TrackBack(1) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

2007年夏休み 第二日目(7月30日)

札幌は今日も曇り空です。昨日よりも蒸し暑い感じで、夕方には雨が降り出す予報です。嫌な天気ですね〜。


さて、旅行二日目。本日の予定は『海』と『登別温泉地獄谷散策』です。

昨夜花火を見ながら眠ったたっくん。朝はゆっくりと7時近くまで寝ていました。目が覚めると早速元気に活動開始。朝食はホテルのバイキング。会場に入り自分の食べるものをあれこれ探すたっくん。選んだのは洋風のパン食でした。父母は納豆ごはん^^ パン好きなたっくんはパンが目に入ったらパンが食べたくてしょうがなかったようです。

朝食後部屋に戻り、海に行く準備をして出発。天気は・・・曇り。気温は・・・19度。さ、さむい・・・。海に行く天気ではないですが、せっかく楽しみにしてきたので、海へGO!

海までは車で約30分。その間天気はよくもならず、悪くもならず。気温も変わらず。

海に到着してあたりを見渡すと・・・

ほとんど人がいない

風が冷たい

でもたっくんは初めて間近でみる海に、目を丸くしてみていました^^

とりあえず、ほとんど人がいない砂浜にシートを広げて場所作り。そしてみんなで水辺に歩いていきました。が、たっくん途中でUターン。「おいでー」と言っても「イヤ!」と。どうも足が汚れるのが気に入らない様子^^; とりあえず父が様子見に海水に足を入れてみると・・・

つ、つめたい

これはお手上げだと、水に入るのはあきらめ、砂場で遊ぶことに。
砂場では楽しく遊んでいたたっくん。寒いので「そろそろ帰ろうか?」と言っても「イヤだ」となかなか帰ろうとしませんでした。一応海は気に入ったのでしょうか。

結局一時間半以上砂浜で遊び続け、お昼過ぎに登別温泉に向けて出発しました。


昨日は車の中でまったく寝なかったたっくん。今日はお昼ご飯を食べたらなんとか寝せようと父母連合はがんばりました。が、お話好きなたっくんのマシンガントークはなかなか止まることはありません^^ なんとか眠ったのが午後二時半近く。そこから登別温泉に着くまで一時間ほどお昼寝することができました。

登別温泉に到着するころ、霧雨がポツポツと降り出し、気温は16度まで下がりました。真夏にこの気温は『さすが北海道』という感じですね^^;

たっくんはお昼寝から起きて、相変わらずやる気満々でマシンガントークに花が咲いていましたが、母いわく「なんか体が熱い」とのこと。元気だから大丈夫だとは思いましたが、ホテルについて念のため体温計を借りて測ってみると・・・

39度5分!

な、なに〜〜!
この時点で『地獄谷散策』の中止が決定。とりあえず夕食まで部屋でゆっくりと休み、夕食をとりました。

夕食はバイキング。高熱があるくせに、まったく元気なたっくん。朝と同じく自分の食べるものを選んでまわっていました。デザートの果物やアイスがあることを発見したたっくんは、早くデザートが食べたくて、あっという間に食事をたいらげてしまいました。そしてデザートの果物とアイスを食べてすっかり満足していました^^

ただ、食事が終わっても熱は相変わらず39度以上ある状態でしたので、寝る前に家から持ってきていた座薬を入れました。

夜は熱のせいなのか、ホテルでいつもと違う雰囲気だからなのか、何度も目を覚ましていました。その度に「もうおしりにお薬入れない?」と確認するたっくん。座薬は嫌いなようです^^;

座薬が効いたのか、熱はかなり下がりました。一安心です。座薬を持ってきていてよかったです。


明日は『クマ牧場』に行きます。たっくん大丈夫でしょうか。
posted by nemo at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

2007年夏休み 第一日目(7月29日)

札幌は曇りです。風が強いですが比較的暖かいです。もう少し太陽が出てくれると気持ちがいいのですけれども。


楽しみにしていた夏休み。今年は予定通り7月29日から7月31日までの二泊三日で家族旅行に行ってきました。行き先は洞爺湖&登別温泉です。

今年のテーマは『海・熊』です^^ たっくんは初めての海を見てどう感じるのか。そしてたっくんの天敵『熊』。登別のクマ牧場に行きます。約160頭のクマさんたちを目の当たりにしたたっくんは、いったいどのような行動をとるのか。親としても興味津々です。


初日は札幌から洞爺湖への移動および洞爺湖周辺観光となりました。
初日の天気は曇りがちでしたが多少の晴れ間も見え、まずまずの天気でした。
車の移動はそれほど苦にしないたっくん。今回の旅行では一日平均約100キロを走りましたが、グズることもなく快適にすごせました。

途中中山峠の山頂で一休み。峠名物『あげいも』を食べます。ここの『あげいも』は本当においしいです。その後留寿都で昼食。『男爵うどん』というのを初めて食べました。男爵芋を練りこんだうどんだそうです。とてもコシがあっておいしかったです。なぜか江川卓さんの色紙があったのには笑ってしまいました。

その後たっくんの強い要望によりアイスタイムへ。洞爺湖においしいアイスの店があるので、そこで食べる予定だったのですが、たっくんは待ちきれなかったようです^^ たまたま入った店のアイスが予想以上においしかったのでよかったです。

そして目的地洞爺湖が見えました。初めて見る湖に、たっくんの反応は・・・・「フーン」とあまり興味なし^^; まぁそんなものですね^^

洞爺湖について、観光船に乗ることにしました。片道約30分で湖の中央にある『中島』まで向かいます。私も乗るのは小学生以来かもしれません^^ もしかするとたっくんよりもわくわくしていたかもしれません^^;

船は予想以上に楽しかった様子のたっくん。ニコニコと外を眺めていました。『中島』で一度下船して、中島観光をします。観光といっても鹿が数頭いるだけなのですけれども。湖の水辺で水を触って遊んだりして、明日の海の予行練習をしました^^ 楽しそうに水遊びするたっくん。これなら明日の海も楽しめるかもしれません。

その後ホテルにチェックイン。部屋に案内してもらうと、その部屋の中に他のお客さんがくつろいでいる!そのお客さんが部屋を間違えたらしいです。そんなことあるんですね。ホテルがすぐに別の部屋を用意してくれたので、まったく問題はありませんでした。

その後お風呂へ。家ではお風呂は父と一緒のたっくんなのですが、こういうところでは父はすっかり弱気なので母にお願いします^^; 楽しく入ってこれたようです。お風呂上りは大好物の『フルーツ牛乳』を飲んでご機嫌でした。

夕食もモリモリ食べ、後は寝るだけなのですが、洞爺湖は今『ロングラン花火大会』の真っ最中。ホテルの部屋は花火鑑賞に最適のロケーション。花火を見ずには眠れない、ということで、がんばって起きていました。花火は8時45分からです。

ちなみに、この日は車に乗っている時間が長かったせいか、お昼寝ができなかったたっくん。お風呂に入ってご飯を食べたらもう眠くてフラフラ^^ でも根性で花火が始まるまで起きていました。

花火が始まって数分後、たっくんは気持ちよく寝ました^^


明日は海に行って登別温泉です。
posted by nemo at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。