2007年11月26日

衝撃の告白

こんにちは。すっかり更新が滞っております。
そうこうしているうちに、札幌では初雪も降り、冬がもうすぐそこまで来ているような状態になっています。

たっくんは相変わらず元気にしております。最近はおしゃべりに一層磨きがかかり、よくもまぁそんなに次から次へとしゃべれるものだと、少しあきれるほどになっています。我が家で一番口数が多いのは、間違いなくたっくんです。保育園でも先生相手におしゃべりに花を咲かしているのだとか。

そんなたっくんですが、未だに怖いものベスト1は『父さんの部屋にいるクマ』です。悪いことをすると部屋から出てくるクマが一番怖いのです。

最近はたっくんが悪いことをすると、父さんがクマに食べられることになっています。「たっくんが言うことを聞かないから、父さんがクマに食べられる」というと、少し反省してくれます。

が、しかし、先日たっくんの口から衝撃の告白がありました。


父「父さんがクマに食べられちゃったら、もうたっくんと遊べないんだよ。どうする?」

た「・・・・・・・・・・おかあさんがいるからいい」


ボソッとつぶやいたたっくん。
父さんは衝撃でひっくり返りました^^

子供の言うことは、時に真実であり、残酷なことも多いですね〜。父はこれに懲りずに毎日たっくんと遊んであげています。ご機嫌を伺いながらですが^^
posted by nemo at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。