2007年08月09日

子育て記録の必需品!?

こんにちは。
札幌は今日は今のところ晴れ間が見える天気です。予報はあまりよくないので、もしかするとこれから崩れるのかもしれません。


子育ての中で、小さい頃の成長を記録(記念)に残すことはほとんどのご家庭で実行されていると思います。

一番一般的なのは、やはり『写真』でしょうか。最近はデジカメが主流ですし、写真をたくさん撮ってアルバムに保存したり、PCで編集・加工して楽しんでいる方は多そうですね。


ちなみに、我が家には、実はデジカメはありません。今はもう化石と呼ばれそうなフィルムカメラを使用しています。フィルムカメラにそれほどこだわりがあるわけではありませんが、デジカメは次々に新製品が登場するので、なかなか買う機会がないのですよ。

同じように携帯電話もそろそろ買い換えたいと思いつつ、早くも同一機種を6年以上使っています。当然カメラ機能も音楽再生機能もありません。これももうかなり化石化していますね^^;

こういう商品は『欲しいときが買い時』だと思っているので、未だに買っていないということは、それほど欲しいと思っていないからなんだろうなぁ、と自己分析しています^^


話を戻します。
写真、ビデオなどは近頃のご家庭では一般的に子育て記録として保存されているかと思います。一年前の写真やビデオを見て「うわー、まだこんなに小さいよー」「これはようやく歩けるようになったころだねー」などという会話をされるご家庭は多いのではないでしょうか。我が家はよくあります^^

そんな我が家に最近新たに新兵器?が登場しました。

それは IC レコーダー です。


写真は動きのない視覚情報を記録します。ビデオは動きのある視覚情報および音声を記録してくれます。でも、どちらも普段の何気ないひとときを記録することは少ないのではないかと思います。カメラにしてもビデオにしても、どうしても目の前で「さぁ、撮るよ〜」というと構えてしまいますよね。私は古い人間なので、余計にそうなのですけれども^^;

それで、子供が小さい時の『普段の』話す言葉を記録しておきたいなぁと思うようになったのです。子供の笑い声、泣き声、歌声、父母との会話、などなど。

ビデオカメラを使えば記録できないことはないですが、少し面倒ですよね。そこで思いついたのが IC レコーダー。最近の IC レコーダーは、音が良い上に小型化されていて長時間記録が可能となっていますので、私の使用目的にはぴったりです!

机の下などの見えないところに IC レコーダーを置いて録音開始。あとは普通に生活していれば、普段の子供の声がどんどん録音されるという仕組みです。(悪い使い方はしないでくださいね ^^)

録音後は PC に取り込んで編集・加工が可能ですので、余分なところ(空白部分など)は削除したりして保存しておくことが可能です。

これは、子育て家庭の方には超おススメの一品です。子供が生まれた時から少しずつ記録を開始しておけば、『産声』から始まって『0歳の泣き声』『1歳の笑い声』『初めての言葉』『初めての歌』など、とても素晴らしい記録になると思います。

我が家は購入してまだ1ヵ月ですが、もっと早く買っておけばよかったと少し後悔しているくらいです。
小さなお子様のいるご家庭のかた、是非とも子育て記録の一品に IC レコーダーをご活用ください。


ちなみに、一番驚くのは自分の声だったりします^^
posted by nemo at 11:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

父ちゃんとの関係
Excerpt: 僕ちゃんは最近色々分かるようになって来てます 怒られると、「やばっ」 な顔をします。 自分が悪い時には 抱っこ抱っこ ってわがままを言いません 自分がどうして悪かったのか、理屈ではなくなんとな..
Weblog: 育児は育自
Tracked: 2007-08-09 16:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。