2008年02月28日

元気です!

こんにちは!
相変わらず忘れたころに更新することになっています。今後もあまり頻度は変わらないと思いますが、まぁ力まずボチボチいきます。

ニュースでご存じかもしれませんが、先週末の北海道は凄まじい天候で、交通機関はすっかり麻痺状態でした。私の東京の知り合いは、金曜日に札幌にやってきて、土曜日に帰る予定でしたが、土曜日は飛行機が欠航で新千歳空港泊。翌日も飛行機は飛ばず、札幌に戻ってホテル泊。月曜日にようやく帰ることができたということでした。
ここ数年で一番の大荒れに驚く毎日でした。

年明けそうそう中耳炎で入院&手術をしたたっくん。
前日までは、入院するのが楽しみな雰囲気だったのですが、当日に病院に行ったところから、いつもと違う雰囲気を感じ取ったのか、しだいに雲行きが怪しくなり、半ベソ状態で「早く帰ろう」を連発するようになり、手術の前日はあまり眠れなかったようです。
手術はまったく問題なく終わりましたが、さすがに手術直後は麻酔の影響等で元気がなく、「手術したら苦しくなった〜」とまたまた半ベソ。まだ3歳の子供が全身麻酔で手術を受けるのですから当然ですよね。。。そんな姿をみると親も泣きそうになりました。。。
でも翌日からは元気も元に戻り、病院生活を楽しめるようになっていました。プレイルームなんかもありましたので、それなりに時間潰しにもなりました。

ただ、点滴タイムが一日に2回ありましたので、その時だけはかなり嫌がっていました。点滴の針はずっと刺しっぱなしで、チューブをつなぐだけなのですけれども、それでも嫌がっていましたね〜。後半は多少慣れてきて「せん(点滴のチューブ)つながれると〜、や〜なき〜もち〜(嫌な気持ち)♪」とオリジナル曲を口ずさんでいました^^

結局入院は月曜日から金曜日までの5日間で済み、次の週からは元気に保育園に登園することもできました。

その後は、たっくんは毎日元気に生活しています^^ 『子供は風の子』とはよくいったもので、休日はどんなに天気が悪かろうと、外に遊びに行きたがります。父さんは寒くて死にそうなのに、たっくんは楽しそうに雪の中を駆け回り、雪山を滑り下り、雪の中に飛び込んだりしています。子供のパワーについていくのが精一杯の父さんはつらいのですが、子供が楽しそうにしているのを見ると元気が出ますので、これからも頑張りますよ!

最近は、ご飯も積極的に食べるし、着換えも一人でできるし、トイレも一人でできるし、すっかりお兄ちゃんの風格も出てきたようです。機嫌がよい時限定ですけれどもね^^;
来年からは保育園でも年少さんになります。うちの保育園では『たてわりクラス』という制度になっているようで、年長さん、年中さん、年少さんが、それぞれ3分の1ずつで1クラスにまとめられて園生活を行うようになっています。
今は同年齢の子供たちだけのクラスで、専任の先生が4人いますが、来年度からは専任の先生は一人になります。今までよりも大幅に『自分のことは自分で』出来るようにならなければいけないことになりますので、たっくんもますます頑張らなければいけないと思っています。でもたっくんの個性の一つでもある『マイペース』を、よい方向で発揮していくことができれば、きっとすぐに慣れてくれると思っています。

頑張れたっくん。ボチボチね^^
posted by nemo at 13:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。